賃貸・アパート経営するならプロにおまかせ!口コミで評判の建設会社をランキング形式で紹介します。

賃貸・アパート経営におすすめの建設会社を紹介します!

物件を所有していれば、全国どこでも賃貸・アパート経営を行うことが可能ですが、中でも「東京」は人口数の推移変動が少ないことなどから人気を集めています。
しかし、東京で賃貸・アパート経営を始めたくても、「どういうものを建てればいい?」、「土地を持っているけど、どこに相談したらいい?」などアパートの建て替えはその道のプロではない限り、まず何から手を付けたらいいのかわからないという人は多いもの。

「素人だとアパート経営はむずかしそう…」
「実際にどのくらい利益が出る?」
「経費はどのくらいかかる?」

ビジネスとして賃貸経営をすることに、このような不安を感じる方も多いでしょう。
賃貸経営を成功させるためには、信頼できる建設会社選びが重要になってきます

このサイトでは、信頼できる建設会社を選ぶときのポイントをはじめ、

・アパート経営のメリット・デメリット
・アパート経営の利回り
・アパート経営をするための準備や失敗の回避法

などなど、賃貸経営に関するお役立ち情報をまとめて紹介しています。
気になる建設会社があれば、公式サイトをチェックしたり、実際にお問い合わせをして相談してみるのもおすすめです。

こちらのサイトを参考に、信頼できる優良な建設会社を見つけて、安定収入を確保したオーナーライフを送りましょう!

【東京】賃貸・アパート経営におすすめの建設会社ランキング!

おすすめポイント:デザイン性、土地の特性や不整形地、周辺状況に応じて臨機応変に対応し高い賃貸物件を提案

フェダーエステートは、賃貸経営をする際の「収益物件計画」から「維持管理」までをトータルにサポートしてくれる会社です。一級建築士が在籍していて、入居者目線で住みたいと感じる、機能的かつデザイン性に優れた建築を、コストバランスをとりながら実現してくれます。

土地を持っていない場合や複雑な土地でも相談でき、企画力、コンセプトを重視し、資金計画などの相談も可能です。他とは一線を画すデザインを希望している方におすすめです。

株式会社フェダーエステートの強み

一級建築士が在籍していて、土地探しから、設計・施工、までワンストップで住みたくなる賃貸住宅を実現できる。変形地でも相談可能で、施工後の維持管理までトータルサポート

株式会社フェダーエステートの基本情報

特徴 エリアやターゲット層に応じて物件それぞれに特徴づけを行い、入居者目線で物件をデザイン・設計することで差別化を図ります。
会社情報 本社:〒190-0022 東京都立川市錦町1-10-25 Y.S錦町ビル4F
創立:2009年
問い合わせ方法 メールフォーム・電話・FAX
引渡し後 定期点検、物件維持管理、原状回復工事、長期修繕計画に基づくメンテナンス など
   
シマダアセットパートナーズ株式会社の画像
おすすめポイント:需要の高まる高齢者、外国人を積極的に受け入れ

シマダアセットパートナーズ株式会社は、シマダハウス株式会社から独立した会社で、一つ一つの土地にあった住宅を計画しています。収益の最大化をはかりさまざまな提案を行なっている他、相続に関する相談に乗ってもらうことも可能です。

首都圏で今後も単独世帯の流入が見込める高齢者や外国人向けに受け入れ体制を強化しています。管理業務、清掃業務を代行してもらうことも可能で、36ヶ月分の滞納保証もあります。

シマダアセットパートナーズ株式会社の強み

不動産経営に関する提案だけでなく、相続の相談に乗ってもらうことも可能。時代に合わせ、ニーズに応え続ける会社。36ヶ月間滞納保証がある。

シマダアセットパートナーズ株式会社の基本情報

特徴 若者だけでなくこれから需要が増えると言われている高齢者、外国人の受け入れを積極的に行なっている。
会社情報 本社:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-22-7- 新宿文化クイントビル14F
創立:2007年
問い合わせ方法 メールフォーム
引渡し後 入金管理業務、入居者管理、36ヶ月滞納保証 など
   
株式会社 セレ コーポレーションの画像
おすすめポイント:若者向け、首都圏に絞って運営している会社

株式会社セレコーポレーションは、「未来ある若者に“笑顔と感動を届け続けること”」を理念に、若年層の人口流入が多い首都圏にエリアを絞って展開している会社です。

「アパート経営の専門店」として物作りにこだわり、耐震等級3を取得した、安全性・耐久性の高い物件を提供しているのも特徴です。管理をする体力・時間がないという場合にはセレコーポレーションに全ての部屋を貸し出して管理してもらうことも可能です。

株式会社 セレ コーポレーションの強み

首都圏に事業エリアを絞り、若者向けに特化した造りの物件を取り扱っている。入居は、公平を期すために先着順ではなく抽選で入居者を絞っている。

株式会社 セレ コーポレーションの基本情報

特徴 若者が住む家だからこそ、安全にこだわり、耐震等級3の物件を提供している。
会社情報 本社:東京都中央区京橋三丁目7番1号 相互館110タワー5F
創立:1995年
問い合わせ方法 メールフォーム
引渡し後 賃貸管理、建物管理 など

株式会社 セレ コーポレーションの口コミ・評判を集めました!

40代女性 坪単価比較中さん
以前にいくつかの会社を検討したっ結果最終的にはセレコーポレーションに決めました。決めた理由としては ①差別化された間取りによる長期安定経営が見込める ②建築だけでなく相続や税の事について適格なアドバイスをくれた アパートの建築だとどうしても間取りや収益に目が行きがちだが、アパート経営や相続を考えた際にベストな方法を提案してくれたのがセレコーポレーションでした。 今のところ口コミにあるような入居者の方からのクレームもなく管理については連絡をすれば窓口の方が対応してくれます。 ほかの会社にはない切り口での提案してくれる会社なので,、検討する会社の1社として候補にあげることをオススメします(^^)

引用元:https://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/136201/

   
株式会社 ビーフンデザイン一級建築士事務所の画像
おすすめポイント:建築士ならではのおしゃれな物件づくり

株式会社 ビーフンデザイン一級建築士事務所は、「賃貸併用住宅」を推奨している会社です。

賃貸併用住宅はプランニングがしっかりしていれば、住宅ローンを家賃収入で相殺することも可能。建築事務所なので魅力的な物件が期待できるのも特徴です。

そこへ住まう人のライフプランを想定し、斬新なデザインから、ナチュラルテイストなデザインまではば広く対応してもらえるので、デザインにこだわりたい方へおすすめです。

ビーフンデザイン一級建築士事務所の強み

賃貸併用住宅を推奨していて、うまくプランニングすれば家賃収入で住宅ローンを相殺することもできる。ターゲット層を想定したライフスタイルに合わせて物件を設計。

株式会社 ビーフンデザイン一級建築士事務所の基本情報

特徴 今、将来の暮らしのあり方を見据えて、需要が見込めるように提案。1つの枠に収まらない提案型賃貸住宅。
会社情報 本社:〒151-0053 東京都渋谷区代々木5-65-4 ビーフンビル
電話:03-6423-2980
創立:2001年
問い合わせ方法 電話、メール
引渡し後 SNS上での交流、地盤保証制度他建物に関する保証 など
   
株式会社シノケンプロデュース東京本社の画像
おすすめポイント:首都圏を中心に土地探し、施工、管理業務まで

株式会社シノケンプロデュースは、投資用賃貸住宅の企画、マーケティング、開発、建築、販売を行っている会社です。

事業計計画の立案、金融機関との交渉などをサポートしてもらえるだけでなく、入居者募集、メンテナンス、家賃回収など全ての業務を代行して行ってもらえます。

一般的な賃貸物件はもちろん、稼働率の上がるデザイナーズアパートも取り扱っていて、デザインにこだわりたい方にもおすすめです。

株式会社シノケンプロデュースの強み

事業立案から金融機関の交渉、さまざまなステップをスタッフがサポートしてくれる。施工も、賃貸管理業務もシノケングループで行なっている。

株式会社シノケンプロデュースの基本情報

特徴 デザイナーズアパートも自社設計・施工。東京23区内限定の狭小アパート向けデザインも。
会社情報 本社:〒105-0013 東京都港区浜松町2-3-1 日本生命浜松町クレアタワー
電話:0120-54-1143
創立:2007年
問い合わせ方法 電話、メールフォーム
引渡し後 エアコンフリーメンテナンス、退去時・原状回復「定額リフォーム」、オーナー専用WEB など

株式会社シノケンプロデュースの口コミ・評判を集めました!

40代/男性/公務員 教職員 団体職員/投資歴7年以上
資産価値は非常に高いと思う。その理由は、中古物件になっても(購入時は新築物件)大きな値崩れがないこと(というか物件によっては新築時の価格よりも高値での取引事例もある)、それからやたらといろいろな不動産会社から、物件を売りませんかのダイレクトメールが来ること(そこに書かれている買い値も購入時の値段と比べて高い場合もある)などである。 立地もよいため、今後も資産価値はあまり下がらないと期待できるし、また入居者も今のところいろいろ宣伝しなくても入居してくれるレベルである。

引用元:https://mikata.top/toushi/companies/2787/reviews/categories/3

30代/男性/公務員 教職員 団体職員/投資歴4年以上
創業26年というだけあって、安心感がありました。担当してくれた方は若めの方でしたが、社員育成がしっかりしているのがすぐにわかりました。情報や知識も豊富で、安心してお願いできました。アフターフォローもしっかりしていると思います。管理の業務を代行してくれるという点も良かったです。自分は仕事が忙しく、経営なんてできないと思っていました。しかしシノケンさんは賃貸管理の面倒くさい業務を代行してくれるシステムがあるので、煩わしいことは丸投げできてしまうので、非常に楽です。アフターフォロー、管理力はほかの会社よりも安心できるし、優れていると思います。

引用元:https://mikata.top/toushi/companies/2787/reviews/categories/5

   

【東京】賃貸・アパート経営におすすめの建設会社一覧表まとめ

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社フェダー
エステート
シマダアセット
パートナーズ
株式会社
株式会社セレ
コーポレーション
株式会社
ビーフンデザイン
一級建築士事務所
株式会社シノケンプロデュース
事業内容・建築設計、監理及び調査
・不動産売買、仲介業務及び賃貸募集業務
・建築工事及び施工監理
・収益物件及び不動産商品の企画開発、施工、販売、コンサルティング など
登録:一級建築士事務所、宅地建物取引業、建設業 など
会社概要に明記なし
登録:宅地建物取引業
・土地柚香活用に関するコンサルティング
・建築及び土木工事の設計、施工に関する業務
・不動産の売買、賃貸借、交換及びその代理、媒介に関する業務 など
登録:一級建築士事務所、宅地建物取引業、賃貸住宅監理業者 など
会社概要に明記なし
登録:一級建築士事務所
・投資用アパートの企画、マーケティング、開発、建築、販売
登録:一級建築士事務所、宅地建物取引業 など
相談会無料個別相談会を、毎週水曜日・土曜日に開催ホームページに記載なし会員向けアパート経営に関するセミナー、イベントの定期開催ホームページに記載なし不動産投資セミナーを、数日に1回開催(オンラインあり)
デザインの特徴流行りに左右されず、周辺の賃貸住宅とは一線を画した、外観から内装までこだわったデザイン若者向けだけでなく、オートロックやエレベーター完備の高齢者向けの物件もあり落ち着いたデザイン白が基調の内装が多く、清潔感があり、ロフトなど都心に住む若者のニーズに応えたデザインと仕様都会的でモダンなデザインから、ナチュラルな内装から緑豊かな外観へ自然とつながるデザインなどロフトのある部屋が得意で、都心部の狭い土地も有効活用できるデザイン
詳細リンク
公式リンク公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

その他:【東京】建設会社一覧紹介

株式会社MDI

株式会社MDIはアパート建築や運営、物件の販売や部屋探しのサポートも行っています。アパートを運営したい、物件の管理をお任せできる会社を探している方にとっては、心強い味方になるでしょう。部屋を借りたい、土地を有効活用したい、家の売買を行いたいなど、幅広い分野でさまざまな人をサポートしています。

基本情報
住所 東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー 10階(総合受付)
TEL 03-3544-2650
代表者名 井村 航
設立年月日 2008年10月
登録番号 宅地建物取引業者免許 国土交通大臣 (2) 第7961号
建築工事業許可 国土交通大臣 許可(特-26)第23443号
株式会社アセットホーム

株式会社アセットホームは、デザイン性や住宅性能を追求したマンションの販売や建設、管理を手がけている会社で、狭小地の建築など幅広く対応しています。限られた土地やマンション建設には不向きな土地でも有効活用できるようです。アフターフォローも充実していて、注文住宅の他にもリフォームなどの提案や相談も行っています。

基本情報
住所 東京都新宿区西新宿3-2-11 新宿三井ビルディング2号館9F
TEL 03-5990-5440
代表者名 石澤 良輔
資本金 20,035千円
免許番号 建築工事業(特-1)第130622号、解体工事業(特-2)第130622号
特許第5143526号(建築物の柱脚構造)、特許第5967854号(電動サッシ)
武蔵コンストラクション株式会社

武蔵コンストラクションは古い収益物件を立て替えたい方や土地の有効活用したい方、土地から探して新築アパートを経営したい方におすすめの会社です。価格や品質にも自信があり、解体から管理までワンストップで行えます。新築アパートのMQuartoを通じてお客様のニーズに答えます。

基本情報
住所 東京都千代田区丸の内1-11-1
TEL 03-6206-3409
代表者名 大谷 義武
設立 令和元年9月1日
資本金 5,000万円
免許 建設業 東京都知事許可(特-1)第151040号
株式会社ファミリーコーポレーション

株式会社ファミリーコーポレーションは、アパートやマンションの企画から管理、不動産の売買、仲介事業、パーキング事業などを行っている企業です。知識と経験、実績があるため、不動産投資を考えている方におすすめでしょう。個人や会社経営者を問わず、不動産活用に関する相談を受け付けています。税理士事務所、法律事務所がグループ内にいるので、税制面や法律に関わるトラブルの対処が必要な時にも対応可能です。

基本情報
住所 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 11F
TEL 03-6280-6816
代表者名 冨吉 範明
資本金 100,000,000円
免許番号 宅地建物取引業 国土交通大臣(1)第9316号
特定建設工事業 都知事許可(特-30)第148926号
一級建築士事務所 都知事登録 第63909号
生和コーポレーション株式会社

生和コーポレーション株式会社は土地活用一筋50年、賃貸経営に特化した建設会社として累計着工戸数100,000以上、入居率98%を誇る会社です。生和コーポレーション株式会社は都心部に強く、建物の性能も優れており、サポート体制も万全だと評判になっています。

基本情報
住所 東京都千代田区神田淡路町1-3
TEL 0120-800-312
代表者名 黒田 順一
会社設立 昭和46年4月16日
資本金 20億円 ※グループ全体で40億円
登録許可 特定建設業 国土交通大臣許可(特-27)第23920号
特定建設業 国土交通大臣許可(特-27)第26070号
宅地建物取引業 国土交通大臣(3)第8110号
宅地建物取引業 国土交通大臣(2)第8932号
一級建築士事務所登録 東京都知事登録第56868号
一級建築士事務所登録 大阪府知事登録(イ)第24902号
株式会社シノケンプロデュース

シノケンプロデュースは投資用不動産の専門会社として、30年以上の実績を持つ企業です。そのため、個人が有利な条件で金融機関から融資を受けられるようサポートするノウハウに長けています。また実際に賃貸経営を始めてからの業務代行サポートも充実しているため、「最初から最後までサポートしてほしい」という人におすすめです。

基本情報
住所 東京都港区浜松町2-3-1 日本生命浜松町クレアタワー
TEL 03-5777-0083
代表者名 玉置 貴史
登録番号 宅地建物取引業 東京都知事許可
設立年月日 2007年5月30日
株式会社SPILYTUS

株式会社SPILYTUSは相反する「投資家と入居者の利益」を両立しているユニークな会社です。「QUQURI」というブランド名で人気エリアに狭くて天井の高い部屋を用意することで、投資家の収益と入居者の満足度のバランスをとっています。また、入居希望者が多い「ロケーション」と快適に過ごせる「間取り」にこだわることで、賃貸経営成功につなげています。

基本情報
住所 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル12階
TEL 03-6402-3704
代表者名 仲摩 恵佑
設立 2012年1月23日
登録番号 宅建業許可番号:東京都知事(2) 第95043 号
特定建設業許可番号:東京都知事 許可( 特-28) 第144980 号
一級建築士事務所:東京都知事登録 第60707 号
大東建託株式会社

テレビCMなどで見かけることも多い大東建託株式会社は、全国規模で土地活用事業を展開する有名企業です。賃貸住宅管理個数や住宅供給戸数は長年業界トップの実績を誇っています。また、業界内でも競争力が高いといわれる「一括借上制度」も特徴的です。この記事では、大東建託の特徴について解説します。ぜひ参考にしてみてください。

基本情報
住所 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー21~24階
TEL 03-6718-9111
代表者名 小林 克満
設立年月日 1974年6月20日
登録番号 建設業:国土交通大臣許可(特-28)第7371号
国土交通大臣許可(特-29)第7371号
国土交通大臣許可(般-28)第7371号
宅建業:国土交通大臣免許(9)第3293号
資本金 290億6,000万円
資本金 4億1,930万円
情感不動産株式会社

情感不動産は、土地仕入れから設計やデザイン、施工、ファイナンスまでをトータルコーディネートしてくれる会社です。「情感に寄り添った、きめ細やかな提案を」を理念としています。投資用=収益性にばかりとらわれがちですが、住む人にとっての住み心地が伴ってこその不動産と考えているからです。ここでは、情感不動産について紹介します。

基本情報
住所 東京都国立市西2-10-8 KSビル1階
TEL 0120-574-641
代表者名 角屋 秀明
設立 2018年5月
株式会社アメニティジョイハウス

株式会社アメニティジョイハウスは、ローリスクミドルリターンを目指したアパート経営を提案しています。ローリスクミドルリターンを叶えるために、国道16号線内でのアパートで、入居者が心地よく暮らせるためのサポートを通して、空き室リスクを回避しています。この記事では、アメニティジョイハウスについて、紹介します。

基本情報
住所 東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル9F
TEL 03-3517-2020
代表者名 田脇 宗城
設立 2000年6月16日
資本金 156,000,000円(グループ総資本金)
許可及び届番号 建設業許可 千葉県知事許可(特-1)第38950号
一級建築士事務所  千葉県知事登録(第1-2005-7353号)
宅地建物取引業   国土交通大臣(1)第9183号
ビーエフエステート株式会社

ビーエフエステート株式会社は、アパートやマンションの不動産投資に強みがあります。全国に1,000以上の不動産会社とのネットワークがあり、初心者向けからプロの投資家向けの物件情報など、さまざまなニーズに対応が可能なのです。この記事では、ビーエフエステートについて紹介していきます。しっかりチェックして、特徴を捉えましょう。

基本情報
住所 東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山811
TEL 03-5778-9888
代表者名 笠原 翔
設立年月日 平成27年10月21日
資本金 1,000万円
登録免許 宅地建物取引免許 東京都知事(2)第98601号
賃貸住宅管理業者登録番号 国土交通大臣(1)第5834号

色々と調べることが多かったので、私と同じように賃貸経営をしていきたいと考えている方に、私が調べた情報を共有したいと考えてサイトを立ち上げました。よかったら参考までにご覧ください。

アパート経営について知ろう!特徴やメリットとは


アパート経営について知ろう!特徴やメリットとは
では次に、アパート経営についてご説明します。

アパート経営とは

土地活用として駐車場の経営や賃貸マンション・アパートの経営を考える人は多いとおもいます。

しかし、収益をあげるどころか赤字になってしまうケースもあります。アパート経営の特徴や、ポイントをご紹介します。

特徴と仕組み

アパート経営とは、購入もしくは建設したアパートの部屋を第三者に貸し出すことで収入を得ることです。

経営は、自分で行う場合と、専門の管理業者に委託する場合があります。入居者の募集や建物の管理・点検などさまざまな業務が発生するので、専業でない場合はどこかに委託する人がほとんどだと思います。

マンション経営との違い

マンションとアパートの違いは、まず、その規模です。アパートは、一般的に、2階から3階建ての木造もしくは軽量鉄骨造であることがほとんどで、マンションはそれ以上の規模となります。

マンションを1棟丸ごと経営するには相当な資金力と経験が求められます。対して、アパート経営は比較的低予算から始められるので、初めて賃貸経営を行う場合に向いています。

メリットとデメリット

大きなメリットとしては、安定した収入が継続できるということ。病気や事故などで仕事に行けない、なんて場合や、定年後にも定期的な収入として期待できます。副次的なメリットとして節税対策が挙げられます。

土地を所有している場合に課せられる「固定資産税」は、その土地で賃貸経営している場合には経費として落とすことができます。また、その土地を相続する際、土地だけで相続する場合と、賃貸運営している土地で第三者が住んでいるときに相続する場合では、「相続税」も軽減されます。

そして、専業ではなく、通常の仕事をしながら賃貸経営をする場合。この場合に賃貸経営が赤字になった場合は、確定申告で通常の仕事で得た給与から赤字分を差し引くことが可能です。そうすると、年末調整・確定申告で最大65万円が還付されます。

デメリットはまず、初期費用がかかるということ。他の土地活用方法に比べて初期費用がかかってしまうのがアパートの賃貸経営のデメリットです。家賃収入で回収することを見込んで始めるわけですが、うまくいかず赤字になってしまうと、初期費用を回収できません。

もう一つが、災害リスクです。所有するアパートが火災や水害などの被害を被ってしまった場合、補修費用がかかります。最悪の場合、建て替えの必要があることも。しかも、補修中は家賃収入が得られません。

リスクと対処法

アパート経営のリスクを回避するにはあらかじめさまざまな準備をしておくことが肝心です。

空室を減らす

まず、空室率を下げるには、大前提として、建築前に行う「建築計画」を十分に練っておく必要があります。そこがどういう地域で、どういうアパートが求められているのかなど、しっかりと調べておきましょう。

家賃滞納

家賃滞納などのトラブルに関しては、連帯保証人を立てたり、保証会社と契約をしたりなどの対策が可能です。

災害

自然災害が発生した場合、一般住宅は「災害者生活再建支援法」の対象ですが、賃貸アパートは対象外です。そのため、災害に備えて火災保険、家財保険などに加入しておくと安心です。


●アパート経営は、マンション経営よりも初期費用を抑えて始められ、初心者にも向いている
●メリット:安定した収入が得られる、節税対策になる など
●デメリット:初期費用がかかる、災害のリスクがある など
●起こりうるリスクを最初から回避できるよう計画を練るのが大切

マンションの賃貸経営なら東京都がおすすめ!理由を解説

賃貸経営をする際、「たくさん賃貸がある東京で賃貸経営しても需要はあるかな」「どのターゲット層を狙えばいいかな」「ワンルームは規制があるから投資はやめようかな」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。不動産投資は大きなお金が動くので、不安が多いですよね。この記事では賃貸経営は東京都がおすすめの理由を詳しく解説します。

安定した人口流入が見込める

日本の人口は減り続けているのに対して、東京の人口は過去20年以上増え続けている状況です。今後も増加傾向は変わらず「東京一極集中」の状態は継続することでしょう。

その要因の一つとして、進学や就職によって若年層の上京が多くなっているからです。有名大学のほとんどは東京に集中しており、東京だけでも100以上と圧倒的な数の大学があります。専門的に学ぶにも選択肢が広がるので東京に進学を希望する学生は非常に多いです。地方では人口減によって過疎化が急速に進んでおり、求人も少ないのが現状です。人口が多いことで需要と供給が多いので、賃金面も地方に比べると東京の方がベースの賃金が高い傾向があります。

大学の選択肢が豊富で、求人も多く賃金も高水準と若年層からは魅力的で、なにより「一度は東京で生活したい」と誰しもが憧れるものです。人口の増加傾向があるのは、日本人だけではなく外国人も多くなっています。東京では現状50万人以上の外国人が住んでおり、日本全体の外国人の約20%を占めています。外国人から見ると日本はとても住みやすい気候で、治安も世界でもトップクラスに良いので外国人の流入が増えて続けています

他には、公共施設やサービス業のグローバル化も進んでおり、飲食店など様々な施設の多言語表記やWi-Fi環境の整備が充実していることによる日本の居心地の良さも大きく影響しています。これからは、東京オリンピックの開催によって今まで整備されていなかったインフラが整備されることによって外国人の受け入れを強化しています。外国企業の誘致にも力を入れており、実績も出ているので更に外国人は増加することでしょう。

単身者からファミリーまでターゲットが豊富

東京での賃貸経営は単身者だけではなく、ファミリー層まで幅広くターゲットが豊富となっています。物件の広さやエリアによって対象となるターゲット層は異なりますが、人口が圧倒的に多いので様々なターゲット層が見込めるでしょう。

単身者は東京に非常に多く、都内の全世帯に対して約半数が単身者となっています。これは今後も増え続ける傾向が強く、単身者向けの物件の需要が拡大しています。単身者の場合、学生から会社員が多いので、郊外よりも東京23区内の都心に近い利便性の高い所を好みます。部屋は1DKや1LDKを希望する人が多く、1Kでも十分需要が高いです。また単身者は、学生だと卒業、会社員だと就職や転職によって生活環境が変わることが多くあります。単身者の多い物件は入れ替わりが多くなるので、こまめなメンテナンスが必要になります。

とはいえ、すべて単身者向けの賃貸がいいという訳ではなく、エリアによってはファミリー層の方が需要が高いエリアもあります。中心部の利便性よりは、子供の学校までの近さや医療施設の充実度、治安の良さが特に重要視されます。子育て世代は、公園が近いことも好むのでファミリー層には自然の多い郊外の方が人気が高くなっています。部屋は子供部屋も必要になるので、最低でも2LDK以上は必要になるでしょう。ファミリー層には、3LDKの需要が高く収納が豊富にある物件が特に人気があります。

ファミリー層は単身者とは違って頻繁に入れ替わりがなく家賃未納などのトラブルも少ないので、安定して入居状態を維持することができます。様々な層のエリアのニーズや需要に合わせた物件を提供し経営することが大切です。

ワンルーム投資がしやすい

賃貸経営には、「ワンルーム、ファミリーマンション投資」「アパート投資」「戸建て投資」など様々な種類があります。この中でも、単身者向けのワンルームマンション投資が不動産投資初心者の方にはおすすめします。

ワンルームマンションは初期費用が抑えられるのでローンを組む際、元手をあまりかけずに投資できます。しかし、現在ワンルームマンションは新築する際に、東京23区で条例によって規制されています。一戸あたりの最低専有面積の規制や総戸数に占める専有面積が一定上の物件の割合など面積による規制が厳しく、土地の少ない都内ではワンルームマンションの新築が困難な状態です。

規制の背景には税収の少ない単身者を減らして、ファミリー層を増やして税収を上げる目的で自治体は規制しているのでしょう。とはいえ、東京都の単身者の割合は多く「少子高齢化」や「婚姻率の低下」がさらに拍車をかけて単身者は増加していくことが予想されます。規制に伴い将来的には、ワンルームマンションの供給不足になる可能性が高いので年々需要は拡大していくことは間違いないでしょう。賃貸経営をするならワンルームマンション投資は、一番リスクが少なく安定した投資を行うことができます。

 

以上、賃貸経営では東京がおすすめの理由を解説しました。東京は安定した人口流入が見込めるので、需要が豊富なので賃貸経営するうえで一番避けたい「空室」というリスクが一番低い都市です。単身者の割合が多くなってきていますが、エリアにごとに十分なメリットがあるので様々なターゲット層にも対応できます。単身者の増加とワンルームマンションの規制によりワンルームマンションの需要はさらに高まり、不動産投資は「ワンルーム投資」が現代の最適な選択になるでしょう。

賃貸・アパート経営するなら東京がおすすめ!


賃貸・アパート経営するなら東京がおすすめ!
アパートなどの賃貸経営を考える場合、土地を選べるのであれば東京をおすすめします。東京がおすすめの理由は4つ。

まず、人口の流入が継続的であるという点です。日本の人口は将来的に減少すると言われていますが、東京については例外で、進学や就職など若い層を中心に人口流入が継続しています。

同じく都市部である名古屋・大阪は今、転出傾向にあり、東京の方が将来的に長く家賃収入を見込むことが可能です。

次に、外国人の需要が増えている点です。東京は、海外の都市部に比べると治安が良く、外国からの転入者も増加傾向にあります。

また、東京は外国人誘致に積極的で、羽田空港の国際化なども計画されていて、海外から仕事などで東京に越してくる人が増えていくと見られています。

3つ目に、単独世帯数が増加している点です。東京では単身で住んでいる人や夫婦だけで住んでいる人たちなど、小さい単位で暮らしている人が多いです。

東京都の予測でも、世帯数は今後も増加するだろうと公表されています。そのため、アパートやマンションの需要が将来的にも高いままであると思われます。

そして最後に、東京23区では「ワンルームマンション建築規制」というものがあるためです。紛争の防止や地方自治体の財源確保のために制定された規制です。

単身で東京へ引っ越してきた人たちは住民票を地元から移さない場合があるため、住民税が東京都に支払われません。

他にも理由はありますが、そういう理由から財源が確保できないので、単身者向けのワンルームマンションより、ファミリー向けの広い部屋のマンションを建ててほしい、ということで制定されました。

その結果、単身者や夫婦で住む人たちが増えているのに新しいワンルームマンションを建てることが難しくなり、今後はマンションの供給が足りなくなると言われています。しかし、供給が足りなくなるかもしれないということはつまり、将来的にも需要が高いままであるということです。

需要が高ければ空室になる期間が短くなり、家賃を値下げする必要性も弱まり、資産価値を長く保てるということになります。こういった理由から、場所を選ぶのであれば東京が一番おすすめと言われています。


【賃貸経営は東京がおすすめ!な理由】
1.人口の流入が継続的である
2.外国人の需要が今後も増えていく
3.単独世帯数が増加している
4.「ワンルームマンション規制」のおかげで需要が落ちにくい

東京都の賃貸相場一覧


賃貸経営には東京が向いているとわかったところで、次に東京都の賃貸相場について紹介します。ここでは東京都のいくつかのエリアに絞って見ていきます。

東京都「江東区」

東京23区の東側にあり、東京湾に面している江東区は緑や水辺などの自然に恵まれており、臨海部の人口は2019年6月時点で52万人を突破しています。また江東区の賃貸要住宅の空室率も2020年6月時点で7.4%となっており、10%を切るほどの人気エリアとなっています。

JRや地下鉄、都バス路線も多く走っており、交通の便がよく、東京観光にも適したエリアだといえます。タワーマンションも多く立ち並ぶエリアですが、実際にはワンルームや1K、1DKなどの単身者向け物件のニーズも高い傾向にあります。

ワンルーム/1K/1DK 約8万5,000円~11万円
1LDK/2K/2DK 約9万2,000円~14万5,000円
2LDK/3K/3DK 約16万4,000円~22万円
3LDK/4K/4DK 約20万円~

東京都「墨田区」

花火大会や伝統工芸など江戸からの文化や歴史が多く残る墨田区は、地域の結びつきが強い街で、観光名所である東京スカイツリーがシンボルマークとなっており、歴史と現代がミックスされたエリアです。また商業施設のオープンや駅周辺の発展などにより、日本だけではなく、世界中から訪れる観光スポットとなっています。

墨田区の賃貸用住宅の空室率は2020年6月時点で9.8%となっており、こちらも10%を切る人気エリアです。ワンルームや1K、1DK、そして1LDK、2K、2DKのニーズが高く、ファミリー層は少ない傾向にあります。

ワンルーム/1K/1DK 約8万円~11万円
1LDK/2K/2DK 約10万5,000円~15万円
2LDK/3K/3DK 約14万3,000円~19万円
3LDK/4K/4DK 約21万円~

東京都「中野区」

新宿などの都心部に近い中野区は、ほかのエリアへのアクセスが良好で、家賃が比較的安価であることから20代や30代などの若者を中心とした単身世帯が多く住んでいます。人口密度は東京23区の中でもトップ3に入るほどの多さです。

大学や企業が多く立ち並び、活気のある街であることから中野区の賃貸用住宅の空室率は2020年6月時点で9.9%となっています。ワンルームや1K、1DK、そして1LDK、2K、2DKのニーズが高く、築年数においても30年以上の不動産を希望する方が多いという点も特徴です。

ワンルーム/1K/1DK 約6万6,000円~11万円
1LDK/2K/2DK 約10万円~15万円
2LDK/3K/3DK 約13万8,000円~19万円
3LDK/4K/4DK 約19万8,000円~

東京都「豊島区」

東京23区の西北部に位置している豊島区は、池袋やおばちゃんの街で有名な巣鴨などを有するエリアです。駅ビルや商業施設、住宅街が多く立ち並び、東京23区の中で人口密度が最も高く、多くの人が行き交う街となっています。

ファミリー層よりも単身世帯が多く住んでおり、ワンルームや1K、1DKを希望する人が半数以上を占め、豊島区の賃貸用住宅の空室率は2020年6月時点で18.9%となっています。そのため、豊島区に住みたいと思う人が多い反面、他のエリアへ移り住む人も多い流動性が高いエリアといえます。

ワンルーム/1K/1DK 約7万円~11万円
1LDK/2K/2DK 約11万円~14万5,000円
2LDK/3K/3DK 約20万円~
3LDK/4K/4DK 約24万円~

東京都「八王子市」

東京都西部にある八王子市は、東京都の市部において人口、面積ともに最大な規模を誇るエリアです。駅周辺は商業施設、市内には21の大学が設置されているなど学園都市であり、高尾山などの自然にも恵まれています。

八王子市の賃貸用住宅の空室率は2020年6月時点で16.8%であり、ワンルームから2LDKなど間取りの需要が幅広く、単身世帯からファミリー層までさまざまな世帯が住むエリアです。東京都に位置する都会な立地でありながら、地方都市にも似たような住環境を併せ持つ点が特徴となっています。

ワンルーム/1K/1DK 約4万円~6万2,000円
1LDK/2K/2DK 約6万円~8万5,000円
2LDK/3K/3DK 約7万1,000円~10万円
3LDK/4K/4DK 約9万8,000円~

東京都「世田谷区」

東京23区の南西部に位置する世田谷区は、サブカルの街である下北沢やにぎやかな三軒茶屋、子育て環境のよい二子玉川、高級住宅街である成城エリアなどエリアによってさまざまな特徴を持っています。京王線や小田急線、東急東横線など多くの路線網が伸びており、都心へのアクセスが良好で、多摩川を挟めば神奈川県川崎市とも向かい合う便利なエリアです。

賃貸においてはワンルームや1K、1DK、1LDK、2K、2DK、築年数30年以上の不動産を希望する人が多く、家賃は3万円から7万円程度の需要が高いことから、単身世帯が多く住むエリアだといえます。

ワンルーム/1K/1DK 約4万円~6万4,000円
1LDK/2K/2DK 約6万円~8万7,000円
2LDK/3K/3DK 約7万円~10万2,000円
3LDK/4K/4DK 約9万8,000円~

東京都「目黒区」

東京23区の南西部に位置する目黒区は、おしゃれなお店や高級住宅街が立ち並ぶ自由が丘や中目黒、落ち着いた雰囲気で閑静な住宅街が立ち並ぶ祐天寺など比較的治安のよいエリアです。公園などの自然も程よくあり、子育てがしやすい環境が整えられていることからファミリー層にも需要が高く、世論調査では「住み続けたい」と思う人が9割を超えるほど人気なエリアといわれています。

賃貸においてはワンルーム、1K、1DKと1LDK、2K、2DKの需要が高く、空室率は2020年6月時点で28.2%となっています。単身世帯に需要が高く、家賃相場は比較的高い傾向にあります。

ワンルーム/1K/1DK 約9万5,000円~13万円
1LDK/2K/2DK 約11万5,000円~18万7,000円
2LDK/3K/3DK 約24万円~
3LDK/4K/4DK 約26万円~

東京都「足立区」

東京23区の北東部に位置する足立区は、隅田川や荒川などの8つの川が流れており、面積は23区内の中で3番目、人口は5番目に多いエリアです。古きよき時代を感じさせる西新井大師には商業施設もオープンし、中心市街地の北千住は大学の新設なども進み、新旧の良さが融合しています。

また「つくばエクスプレス」や「日暮里・舎人ライナー」の開通に伴い、沿線の住宅需要が高まっていることから人口も増加傾向にあります。賃貸はワンルームや1LDKの需要が高く、単身世帯が多く住むエリアといえます。

ワンルーム/1K/1DK 約5万8,000円~7万6,000円
1LDK/2K/2DK 約6万8,000円~10万2,000円
2LDK/3K/3DK 約9万4,000円~11万8,000円
3LDK/4K/4DK 約12万円~

東京都「江戸川区」

東京23区の東部に位置する江戸川区は、観覧車や水族館のある葛西エリアや大きい商店街のある小岩地区などを有しており、面積は23区内で4番目に大きいエリアです。人気テーマパークなどへのアクセスも良好であり、子育て支援対策が充実していることから子どもの数が多く、ファミリー層にも人気となっています。

賃貸においては、ワンルームから2LDKまでの間取りの需要が高く、築年数30年以上の不動産を希望する人が多いです。空室率は2020年6月時点で12.5%となっており、家賃は比較的安価であることから長く住む人が多いといえます。

ワンルーム/1K/1DK 約6万円~8万円
1LDK/2K/2DK 約7万6,000円~10万7,000円
2LDK/3K/3DK 約9万8,000円~13万円
3LDK/4K/4DK 約13万8,000円~

東京都「武蔵野市」

東京都のほぼ中心に位置する武蔵野市は、デパートなどの商業施設がある吉祥寺や井の頭公園、スポーツ施設や公共施設のある三鷹駅などがあるエリアです。また人口密度は日本の市の中で2番目に多く、高い環境意識によるまちづくりが行われている点も特徴となっています。

賃貸においては、ワンルームや1K、1DK、1LDKの需要が高く、単身世帯からファミリー層まで人気なエリアといえます。空室率は2020年6月時点で13%となっており、コンパクトでありながら、都心部へのアクセスが良好で教育水準も高いため、安定して人が住み続けているエリアとなっています。

ワンルーム/1K/1DK 約6万6,000円~11万6,000円
1LDK/2K/2DK 約9万4,000円~13万5,000円
2LDK/3K/3DK 約16万円~18万円
3LDK/4K/4DK 約20万円~

アパート経営の利回りって?


アパート経営の利回りって?
では、アパート経営の利回りがどうなっているのかをご紹介します。

利回りとは

利回りとは、賃貸経営に限らず、投資における収益性を判断するために計算で出した数値になります。賃貸経営での利回りは、初期費用などの物件費用に対する家賃収入の割合のことを言います。

賃貸経営の利回りはいくつか計算方法がありますが、「表面利回り」「実質利回り」の2種類で計算されることがほとんどです。

表面利回り

表面利回りは年間家賃収入を、アパートの購入価格で割ったものです。単位は「%」です。

表面利回り=年間家賃収入÷購入価格×100

表面利回りは経営にかかる経費を一切考慮しない計算方法で、しかも、年間を通して満室を想定して計算されるのため、「期待値」としては他の計算方法より高い数字が出ます。つまり、あまり現実的な数値ではないということです。

実質利回り

それに対して実質利回りは、購入時及び運用時にかかる経費を差し引いて計算するので、より現実的な数値となります。

計算方法は以下の通りです。

実質利回り=(年間家賃収入-年間諸経費合計)÷(不動産購入価格+購入時の諸経費合計)×100

購入時には物件の価格だけでなく、諸経費が発生します。不動産仲介手数料、住宅ローン手数料、司法書士報酬、登記印紙代、不動産取得税、河合保険料などさまざま。

また、空室が出ることを仮定して年間家賃収入の約10%を経費として計上することもあります。表面利回りより現実的な数値ではありますが、もちろん、正確な数値を出すことはできません。

利回りにおいての活用法と注意点

表面利回りが高くても、実質利回りがその半分以下になってしまうことや、表面利回りは低くても実質利回りは高いということも考えられます。

実際に購入を検討する場合には、実質利回りを重視したほうがいいです。融資を受ける場合にも実質利回りが高いほうが、金融機関から有利な条件を引き出せる場合もあります。

不動産投資の広告に載せられているのは基本的に「表面利回り」なので、その数字だけにとらわれないようにしましょう。表面利回りが異様に高い場合は、用心が必要です。

都内マンションの平均的な利回り

2020年の不動産投資家調査によると、都内・城南地区ワンルームの利回りは表面利回りで4.2%から4.4%ほど。城南地区は都内でも人気のエリアで、港区、品川区、目黒区、大田区の4区で構成されたエリアです。

都内で賃貸経営をする場合の利回りは、 3%から3.5%でいいと言われています。賃貸アパートを選ぶとき、立地などの条件を入れますよね。

「駅近」「2階以上」「バス・トイレ別」「新築」など、さまざまな条件を加味した上で上記の数値であれば、投資として十分成り立ちます。


●利回りは主に2種類。「表面利回り」と「実質利回り」
●「表面利回り」は購入額だけを加味し、年間を通して満室と仮定した数値
●「実質利回り」は諸経費、空室状況を予想して出す数値なので「実質利回り」の方が重要
●「表面利回り」が高すぎるのは要注意
●都内・城南地区の平均利回りは4.4%

アパート経営をするのに準備することは?


アパート経営をするのに準備することは?
賃貸アパートを経営するために、どのような準備が必要なのでしょうか。順を追って、いくつかご紹介いたします。

目的や目標を明確にする

アパートは、購入したらほったらかしというわけにはいきません。

「なぜ経営するのか?」
「どこを目標に経営するのか?」

を明確にすることで大きな失敗を回避することができます。

「不労所得を得たい」
「相続税を節約したい」
「定年後に収入が欲しい」
「年間100万円の収入を得たい」

など、自分なりの目的・目標を明確にしてから物件探しを行いましょう。

ターゲット層を決める

アパート経営で収入を安定させるためには、どうやって空室を減らすのかというところが鍵になります。

それにはまず、地域の情報を集めることが大切です。例えば、大学の近くであれば学生向けのアパートの需要が多いでしょうし、都内でもファミリー層が多いエリアでは広めの部屋の需要が高まります。

学生向けアパートではインターネット環境を整えたり、ファミリー層向けアパートではキッチンや浴室を充実させるなど、ターゲット層を決めるとどういったアパートがより良いかが明確になります。

ライバルとなる他の物件がどうしているのか、どういう設備に人気があるのか、なども調べる必要があります。どの層をターゲットにするのかによって、必要な物件や設備がわかるだけでなく、必要な資金がどのくらいになるかも決めやすくなります。

資金計画を立てる

目的・目標、ターゲット層が決まったら、次に資金計画を立てます。ターゲット層にあった間取り、設備を考え、それを実現するのに必要な費用、諸経費、初期費用の見積もりを出します。

水道光熱費や税金、諸経費などもここでだいたい見当がつくようになるので、そうしたら、賃料を設定します。

地域の相場もそうですが、最初にかかった費用を何年で回収するつもりなのか、によっても賃料は変わります。実質利回りを参考に、目標を達成できそうな資金計画を立てる必要があります。

経営についての知識を身につける

賃貸アパート経営をするには、不動産の知識を身につける必要があります。民法、建築基準法、宅建業法などの知識に加えて、税金に関する知識も必要になります。

専業ではなく、他に仕事をしながら賃貸経営をする場合は、確定申告や損益通算の仕組みなども抑えておくべきです。もちろん、管理会社に任せてしまうことも可能ですが、ある程度自分でも知識がないと何かあった時に判断が難しくなってしまいます。

最初から全て把握していないとダメということではありません。わからないことは管理会社などプロに頼りながら、少しずつでも勉強するようにしたいですね。


●賃貸経営における目的・目標を設定する
●地域に合わせたターゲット層を決め、必要な物件・設備を検討する
●資金計画を立て、賃料を設定する
●不動産経営に必要な知識を身につける

アパート経営って難しい?失敗談から学ぶ回避法とは


アパート経営って難しい?失敗談から学ぶ回避法とは
賃貸経営をする際、起こりやすい失敗として、立地、建築計画、管理、資金計画、メンテナンスが挙げられます。それぞれ、どういう失敗が想定されるのか。また、どうやって回避すればいいのかなどをいくつかご紹介します。

立地

立地は、賃貸経営において非常に大切です。需要が少ないエリアや、需要より供給が過多の場合など、立地が原因で失敗してしまうことに。

立地に関しては、稀に、悪質な会社が需要のないエリアで経営させようとしてくることもあるので、まず、自分で調べることをおすすめします。

他にも、先ほど「大学近くなら学生向けアパートがいい」と書きましたが、近くにある大学が一校のみの場合は要注意です。大学が密集している都市部のエリアであれば問題ありませんが、近くに大学が一校しかない場合は、そこが移転してしまったら空室は避けられません。

災害リスクの調査も必要なので、そのエリアのハザードマップをチェックしましょう。また、対策として、自分で調べてみて良さそうなエリアだと思った場合も、複数の会社に確認してみることをおすすめします。

建築計画

コストを抑えることだけを優先してしまうと、入居希望者のニーズに応えられなくなり、結果、空室を生んでしまうことも。かといって設備をつけすぎてグレードを上げると賃料が上がり、立地のニーズと合わなくなります。

その地域ではどういう物件が好まれているのか、求められているのか、などバランスのとれた物件である必要があります。

管理

空室を避けるためには物件の管理も大切です。どんなにいい立地、いい物件でも、管理が行き届いていないと新しい入居者が入りにくいだけでなく、入居してくれた人が出ていってしまう原因にも。

共有部の管理だけでなく、騒音問題や家賃滞納など問題のある悪い入居者を放置しておくことも、優良な入居者が定着してくれなくなってしまいます。

専業でやっている方は自分で掃除や入居者の対応をすることで費用を抑えることも可能ですが、何軒も管理する場合や他に仕事がある場合には管理会社に任せるのが一般的です。

管理会社にもさまざまな会社があるので良質な会社を見極める必要があります。入居者が入る際に条件をつける、適切な審査をしてくれる会社を選ぶようにしましょう。

また、空室を長く作らないために、その管理会社が管理している物件の稼働率なども確認してください。

資金計画

空室が発生した場合のことはもちろんですが、新築で物件を建てる場合、追加工事が発生してしまったり修理が必要になったりしてしまうと予定外の費用がかかってしまいます。

対策としては、2つ。しっかりとした資金計画を立てておくことと、予備費を準備しておくことです。

建物は経年で劣化していくので10年、15年単位で大きな修繕工事が必要になります。そういった費用も見込んだ上で資金計画を立てるようにしましょう。

ローンを組む場合は、少しでも低金利な金融機関を選ぶなど、金融機関を選ぶところから慎重に行ってください。

メンテナンス

建物にはメンテナンスが必要です。メンテナンスを怠ると、建物の劣化・老朽化が早まってしまうと、見栄えが悪く新しい入居者が入りにくくなってしまうだけでなく、家賃を下げなくてはならなくなることも。

管理会社に管理を任せている場合、定期点検を行なってもらえるところが多いので、修理などが必要であれば知らせてもらうことができますし、早めの補修を行うことで大きな劣化を防ぐことができます。

新築の場合、最初の10年ほどはほとんど必要ありませんが、中古物件の場合はよりこまめなメンテナンスが必要です。

共有部分だけでなく専有部分のエアコンなども10年前後で修理・交換が必要になります。自分で建物管理する場合にも、専門の会社に定期点検をしてもらうことをおすすめします。


●立地・・・需要と供給のバランスがいいか、そのエリアの空室状況や災害リスクなどをまずは調べる
●建築計画・・・コストと必要な設備等のバランスを見て、エリアやターゲット層にあった物件にする
●管理・・・管理会社に依頼する場合は、入居審査がしっかりしていて、他の物件の稼働率が高い会社を
●資金計画・・・ランニングコストを計算してしっかりとした資金計画を立て、予備費も確保しておく
●メンテナンス・・・定期点検を実施し、共有部・専有部ともにこまめに補修する

信頼できる建設会社を選ぼう!選び方のポイントは?


信頼できる建設会社を選ぼう
賃貸アパート経営をはじめるにあたって物件や土地を探す不動産会社、新築で物件を建築したり、中古物件をリフォームしたりする際に依頼する建設会社についてご紹介します。

ちなみに、物件紹介も行なっている設計事務所・建設会社などもあるのでワンストップで行いたい場合にはそういった会社がおすすめです。

ではまず、賃貸経営をする側にとって「優良な不動産会社・建設会社」とはどういったところでしょうか。

担当者の対応が良い

担当者の対応が迅速で、丁寧で誠実かどうかはもちろん、信頼できるビジネスパートナーとなりうる人かどうかを見極める必要があります。

自分に不動産や建築の知識が足りていない場合はなおさらです。物件を探したり、建築したりうるさい、担当者とは何度も打ち合わせを繰り返します。

目的や目標をすり合わせ、どういう層をターゲットとし、どういったデザイン・仕様・設備にするのか。多くのことを決めなければなりません。疑問や要望へのレスポンスが早く的確・明確な担当者である方が、安心して任せることができます。

「ここは儲かりますよ」とか、「ここが狙い目です」というような甘いだけで具体性に欠ける言葉を繰り返す人ではなく、具体的な数値を元に話が進んでいるかも重要なポイントです。こちらの要望に耳を貸さず、自社のプランをごり押ししてくるようなタイプも信用できないでしょう。

大手の会社であれば担当が誰であっても似たプランから選ぶことになるかもしれませんが、地域密着型の不動産会社・建設会社に依頼する際は、担当者によって良し悪しが大きく左右されるので要チェックです。

建てたあとのサポートがしっかりしている

アパートは建築した後の管理も大切です。保証、サポートがしっかりしている会社を選ぶ方が安心です。

法的に定められている「瑕疵担保責任」以外に、会社独自で行なっているアフターサポートにどういったものがあるかを必ず確認してください。

たとえば、メンテナンスが必要かどうかを定期点検でチェックしてもらったり、シロアリ被害や雨漏りがあった時に修繕してもらったりなど、会社によってアフターサポートの内容は異なります。

地域や立地、ターゲット層によってもご自身が必要と思うアフターサポートは異なると思いますが、複数社で比較して検討する際にはアフターサポートについても比べてみるのがおすすめです。

デザイン性やクオリティ

これは、建設会社・設計事務所によって得意な分野や雰囲気が異なります。ファミリー層向けであれば万人受けするデザインがいいかもしれませんし、私大の集まる大学周辺ならデザイン性の高い外観や内装にして、それにより数千円賃料が上がっても大丈夫かもしれません。

目的・目標、立地、ターゲット層、そしてなにより資金計画に沿った、住む人に求められているデザイン・クオリティであるかどうか、そして、こちらの要望を再現できる会社かどうかを検討しましょう。

デザインにこだわりたい場合は、大手メーカーよりも地域密着型の建設会社・工務店の方がデザインに融通がきくことが多いです。また、自分が住んでいるエリアとは違うところにアパートを持つ場合も、地域密着型のお店の方が詳しい情報を持っていることが多いと思います。

1社だけで決めない

不動産会社・建設会社を決める際、必ず行なってほしいのが「複数社比較する」ということです。

賃貸経営は投資です。もし、ご自身が専門家であれば必要ないかもしれませんが、持っている情報だけで投資を行うには額が大きく、リスクもそのぶん大きくなります。

しかし、一社だけをあたって全て決めてしまうと、その会社が本当に信頼できる会社なのかがわかりません。騙されている可能性もゼロではありませんし、後から「こっちの会社の方が良かったかも」なんて思っても手遅れです。

賃貸経営にはリスクもつきものですが、相性のいい・優良な会社を選ぶことができれば、リスクのほとんどが回避できるはずです。パートナーとなる会社を選ぶ際には、複数の会社に相談し、自分が一番納得できる会社を選ぶようにしましょう。


●担当者が迅速・丁寧な対応で、ビジネスパートナーとしてふさわしいかどうか
●購入・建築後のサポートがしっかりしているかどうか
●こちらの要望を受け入れ、そのエリアやターゲット層にあったデザイン・クオリティの物件を建築できるかどうか
●複数社を比較して検討し、さまざまなリスクを回避しよう

まとめ

アパート経営は、空室をいかに減らし、物件の状態を最初に近い形で維持し続けられるかによって得られる利益が変わってきます。東京都では単身者向けのマンション供給が減り、需要が増えていくと予想されているので、築年数が増えても家賃が大幅に落ちることはないかもしれません。

それでも、できるだけ「いいアパート」のまま経営していく方がコストパフォーマンスがいいので、事前の準備や計画が大切です。

専門家や専業の方でない限り、自分一人では限界があると思うので、リスクを回避しながらいい賃貸経営をサポートしてもらえるビジネスパートナーとしての会社選びが重要になります。これから賃貸経営を始めようと考えている方に、少しでも役立つ情報があれば光栄です。

 

記事一覧

【詳細】 会社名:株式会社MDI 住所:東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー 7階、8階、9階、10階 TEL:03-3544-2650 株式会社MDIはアパート建築や運営、物件の ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社アセットホーム 住所:東京都新宿区西新宿3-2-11 新宿三井ビルディング2号館 9F TEL:03-5990-5440     株式会社 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社ファミリーコーポレーション 住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 11F TEL:03-6280-6816     株式会社フ ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:生和コーポレーション株式会社 住所:東京都千代田区神田淡路町1丁目3番 TEL:0120-800-312     生和コーポレーション株式会社は土地活用 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:武蔵コンストラクション株式会社 住所:東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内29階 TEL:03-6206-3409   &nb ・・・[続きを読む]
東京では、賃貸経営のひとつの形態として、シェアハウスが注目されるようになりました。シェアハウスを賃貸経営してみたいと興味があっても「よくわからないまま経営を始めるのは不安」「利益が得られるの ・・・[続きを読む]
賃貸経営を効率的に行う上で、見過ごせないものは経費と税金です。経費として計上し忘れ、多く税金を支払うことになっても税務署は教えてはくれません。しかし、間違ったものを経費で計上していると、税務 ・・・[続きを読む]
賃貸経営にはさまざまな費用が掛かりますが、その中でも税金はかなりの金額を占めます。税金を減らす=節税のためには、かかった費用を経費として計上し、マンションで得た収入から差し引きする「課税所得 ・・・[続きを読む]
東京でマンションの賃貸経営を始めたいと思った時に「建設費はいくらかかるのだろう」「利益を出すためにはどうしたらいいのだろう」とわからないことも多く、経営することをためらっている方もいるでしょ ・・・[続きを読む]
アパート経営を行うことで、どの程度の収入が得られるのでしょうか?貸主としては一番気になるポイントであり、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。この記事では、東京都のアパート賃貸経営で得られ ・・・[続きを読む]
賃貸経営というとマンションやアパートのイメージがあるかもしれません。しかし、東京都では、戸建ての賃貸物件は人気があります。ここでは戸建て賃貸経営の概要と成功させるためのコツを紹介します。これ ・・・[続きを読む]
サラリーマンなど本業がありながらも賃貸経営により財形貯蓄を始めたい人はいるのではないでしょうか。ただ、今まで一度も賃貸経営を行ったことがないと、「物件管理を行う時間的余裕がない」「何をすれば ・・・[続きを読む]
賃貸経営では、空き室があることは収入の減少に直結します。空き室である期間が長くなればなるほど、利益が出づらくなることは言うまでもありません。効率よく収益稼ぐための、空き室対策にはどのようなこ ・・・[続きを読む]
賃貸経営のセミナーを選ぶ際「運営会社はどんな会社なのか」「今の自分にはどのセミナーが合っているのか」「セミナーの信頼性はあるのか」と悩む人は多いと思います。せっかく貴重な時間を使ってセミナー ・・・[続きを読む]
賃貸経営をする路線を選ぶ際「賃貸はどの路線が人気なのか」「路線ごとに特徴はあるのか」「ターゲットはどの層を狙えばいいのか」と悩む方は多いのではないでしょうか。東京は路線が多く、どの路線も需要 ・・・[続きを読む]
賃貸経営において「賃貸不動産経営管理士ってなに」「取得することでメリットはあるのか」「試験はどんな流れで行われるのか」と疑問に思っている方は多いのではないでしょうか。実際、資格が無くても賃貸 ・・・[続きを読む]
全国的に空室率が上がる中、東京都の空室率は低めで、賃貸経営をするには、東京都は魅力的な市場です。東京都で今人気のある物件はどのようなものなのでしょうか。今後の展望とともに、需要のある物件の特 ・・・[続きを読む]
賃貸経営を始めるにあたって、あらかじめどのようなリスクがあるか把握しておくことは非常に大切なことです。この記事では、空室が埋まらない、入居者トラブル、家賃滞納、アパートの老朽化、資産価値の低 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:ビーエフエステート株式会社 住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山811 TEL:03-5778-9888 FAX:03-5778-9887 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社 SPILYTUS 住所:〒107-6012 東京都港区赤坂1丁目12番32号 アーク森ビル12階 TEL:03-6402-3704 FAX:03-6402-370 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社アメニティジョイハウス 住所[日本橋オフィス]:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-1-1 加島商館ビル9F TEL:03-3517-2020 営業時間: ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社シノケンプロデュース 住所[本社]:〒105-0013 東京都港区浜松町二丁目3番1号 日本生命浜松町クレアタワー TEL:03-5777-0083 設立年月日:1 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:情感不動産株式会社 住所:東京都国立市西2丁目10-8KSビル1階 TEL:0120-574-641 営業時間:10:00〜21:00 定休日:水曜 設立:2018年5月 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:大東建託株式会社 住所[本社]:東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー21~24階・(総合受付24階) TEL:0120-167-322 問い合わせ時間:1 ・・・[続きを読む]
賃貸経営を行う際には、どのような手続きがあるか知らないという人は少なくありません。必要な手続きを把握しておくことで、スムーズに手続きを進められるでしょう。この記事ではアパートを購入する際、賃 ・・・[続きを読む]
賃貸経営にかかるお金には初期費用や維持費用などがありますが、それらがどのくらいの金額になるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。ここでは賃貸経営に必要な初期費用や維持費用について詳しく ・・・[続きを読む]
宮澤建設 株式会社 住所:〒115-0042 東京都北区志茂2-51-4 TEL:03-3901-9703 宮澤建設株式会社は、東京都の赤羽で誕生した総合建築メーカーです。首都圏を中心に実績 ・・・[続きを読む]
サイト内検索
記事一覧